脱毛の種類と特徴って?これだけ知ってれば大丈夫!脱毛の基礎知識まとめ

突然ですが、あなたはフラッシュ脱毛について詳しく知っていますか?脱毛について調べていくと知らない単語だらけで一体どんな種類があって、どんな特徴があるのかよく分かりませんよね?

 

多くのサイトでは、その脱毛単語を知っていると仮定した上で説明されているので、脱毛初心者のあなたが知りたい情報を調べているのに、調べれば調べるほど逆に混乱してしまう原因にもなります。

 

ここでは、脱毛に関する基礎知識、種類別の特徴について紹介します。これだけ見れば、脱毛のことを調べなくてもあなたは脱毛のプロ!

 

 

脱毛を制する者は美を制す!

ちょっと大げさかもしれませんが、あなたは物心ついた時からムダ毛の処理に多くの時間を費やしてきたはずです。女性としてもっとも美しい時間なのに、ムダ毛の処理にトータル何百時間費やしてきましたか?考えるだけでも恐ろしいはず。

 

一見、脱毛サロンと聞くと「わざわざ多額の費用を支払って、多くの時間をつぎ込んでもったいない…」と思われるかもしれませんが、脱毛をしっかりとした肌は、今後のムダ毛処理が本当に楽になります。

 

あれだけ剛毛で悩んできたあなたが、わずか一年ほどで、剛毛だったときの記憶を忘れてしまう程ムダ毛処理がものすごく楽チンになってしまいます。

 

今後のムダ毛処理をもっと楽にするためにもあなたは、脱毛に関しての知識をしっかりとつけていくべき!まさに「脱毛を制する者は美を制す!」と言っても過言ではありません。

 

この機会にしっかりとあなたに合った脱毛はなんなのか?という答えを出しましょう。

 

 

大きく分けて脱毛の種類には3種類ある!

脱毛と言ってもその方法はいくつか存在しています。そしてその種類によって痛みや効果もまったく違ってくるんです。

 

あなたが抑えておくべき脱毛の種類は3種類!この3種類(光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛)をしっかりと理解しておけば、どの脱毛サロンに行っても「何言ってるの?(゚д゚)」とならずに済むので、しっかりと特徴を抑えていきましょう。

 

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)ってなに?

光脱毛は一般的にフラッシュ脱毛と呼ばれ多くの脱毛サロンや、家庭用脱毛器などで使用されている今現在、もっとも認知度と人気の高い脱毛方法になります。メラニン色素に反応する光を用いているので太く黒い毛の脱毛をするのに適しています。

 

痛みがほとんどないのが特徴なので、この光脱毛(フラッシュ脱毛)をメインに脱毛サロン探しをしている女性がとても多いんですね。

 

毛根組織を破壊する脱毛方法ではないので、あなたのお肌にも優しく、敏感肌の女性や肌質を気にしている女性にもとても人気があります。ただ、お肌に優しい反面、永久的に脱毛できるものではありません。

 

継続的な自己処理が必要となりますが、脱毛を重ねるごとにムダ毛が目立たなくなっていくので、ムダ毛処理が格段に楽になっていきます。

 

ムダ毛の黒く太い毛に反応し、毛乳頭の発育を抑えることが主な目的です。光脱毛(フラッシュ脱毛)には2つの手法があります。

SSC脱毛というフラッシュ脱毛

美容に大きな関心があるイタリアで研究された「スムーススキンコントロールメソッド」という理論に基づく脱毛方法で、肌を健やかに美しく保つ美肌効果があります。

 

ジェルを肌に塗ってから光を当てていくという施術方法で、毛根と肌に直接的なダメージを与えることのない安心できる手法です。

 

このジェルはビーンズジェルと呼ばれるもので、美肌成分と発毛を抑える成分が含まれています。

 

従来の光脱毛の中でももっとも痛みを感じない脱毛ですので、はじめての脱毛で悩んでいる女性にもっともおすすめの脱毛方法です。

 

このSSC脱毛ができるのはミュゼという脱毛サロンです。

 

SSC脱毛は、太く黒い毛に効果絶大なので産毛のようなムダ毛にはあまり効果が期待できません。しかし多くの女性が悩む脇毛の処理などはもっとも効果が期待できる箇所です。

 

脇脱毛などの部分脱毛でミュゼがもっとも人気があるのは以上の理由があります。また、ミュゼは日本で一番最初にこのSSC方式の光脱毛を取り入れ人気になりました。

 

ミュゼの公式サイト
http://www.museeplatinum-af.com

そして、施術後のアフターケアとして美肌効果の高いミルクローションを使ったトリートメントをしてくれるので、美と脱毛の両方を叶えたい女性にはおすすめです。

 

IPL脱毛というフラッシュ脱毛

IPL脱毛は「インテンスバルスライト」の略。波長の幅広い光を用いた脱毛方法なので、一回の照射の範囲が広く、短時間で広範囲の脱毛を行うことができます。

 

SSC脱毛は太く黒い毛に主に効果的だと説明しましたが、IPL脱毛は、波長が長い光なので産毛のような毛から、太く黒い毛にまで適したオールインワン脱毛だと言えます。

 

ただ、黒く太い毛(わき毛やVIO)や産毛(背中の毛、腕の毛)ふたつに効果的だということは、それだけ肌へのダメージも大きい脱毛方法だということです。SSC脱毛と比べてもIPL脱毛は痛みも感じやすく、ビリビリとした痛みが大きなデメリットです。

 

全身脱毛のシースリーなどでは、このタイプの脱毛方法です。ただ、個人的には脱毛初心者がこのIPL脱毛をするといいうのはあまりおすすめできません。

 

キレイモという脱毛サロンはSSC方式でも、IPL方式でもない独自の光脱毛方式で、痛みがほとんどないのに効果の高い脱毛を実現しています。

 

黒く太い毛はもちろん、背中や二の腕に生える産毛のようなムダ毛にも非常に効果的なので、全身脱毛をしたいと考えている女性の多くはキレイモの脱毛方式を選んでいます。

 

キレイモの公式サイト
http://kireimo.jp

キレイモでは、施術後にスリムアップローションを使ったマッサージを行っているので、脱毛と同時にダイエットの効果も期待できます。結婚にむけたブライダル脱毛にもおすすめできる脱毛サロンです。

 

まとめ
※SSC脱毛とIPL脱毛では、SSC脱毛の方が主流。全身脱毛する場合は、SSCとIPLの良いとこどりをしたキレイモで脱毛するのがもっとも最適な脱毛手段。

 

 

医療脱毛(レーザー脱毛)ってなに?

医療脱毛は一般的にレーザー脱毛と呼ばれています。この医療脱毛(レーザー脱毛)の大きな特徴は「永久脱毛」だということ。

 

言葉で表すとちょっと怖いかもしれませんが、皮膚の毛乳頭のメラニン色素を独自のレーザーで焼き切り、毛母細胞と毛乳頭を根本的に破壊して一生毛が生えないようにするという方法です。

 

この医療脱毛に関しては、当サイトではおすすめしません。破壊してしまうということは、それだけ肌へのダメージが大きいということです。脱毛効果が高いのが唯一のメリットですが、毛根を焼き切るというのはかなりの痛みを伴います。

 

そのため、このレーザー脱毛は医療行為で専門のクリニックでしか施術することはできません。

 

費用も30万円〜50万円と非常に高額になるため気軽に脱毛したいと考える女性にとってはかなりハードルが高い脱毛方法であると言えます。

 

 

ニードル脱毛(電気脱毛)ってなに?

以前の脱毛方法としてもっとも主流だったものが、このニードル脱毛(電気脱毛)という施術方法です。ただ十数年前の脱毛で、今ではこのニードル脱毛を行うサロンやエステはほとんどなくなってしまいました。

 

というのも、このニードル脱毛というのはその名の通り、毛穴のひとつひとつに特殊な絶縁針を突き刺し、電気を流すことで毛乳頭を破壊するというものです。

 

料金が非常に高いのが特徴なのですが、ひとつひとつの毛穴に針を刺すという施術は莫大な時間を要するため、痛みに耐えられなくなった方が中途半端なまま施術終了する事例もおきました。

 

今の脱毛サロンのイメージでもこのニードル脱毛のせいで、脱毛自体に悪いイメージを持たれる女性も多いですね。

 

最近の脱毛はこの頃の脱毛とまったく異なるものなので、安心して脱毛サロンに行くことができます。

 

 

まとめ

この3つの脱毛方法だけしっかりと理解しておけば、あなたは基本的な脱毛方法についてしっかり知識をもてたということになります。この記事を読んでもらえば分かると思いますが、今の主流、そして今後の主流の脱毛方法はやはり光脱毛(フラッシュ)式のものがメインになります。

 

あなたに合った光脱毛のサロンを見つけていきましょう。